読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OW備忘録

Overwatchの戦略など、思い付いたことを書き残しています。

大会を見よう

どうも、五十鈴エルフです。

最近は韓国で開催されているOGN Overwatch APEX Season2でTLが賑わっていますが、印象的にはプレミアリーグ・・・というよりもEnVyUsが出場している大会以外の大会が話題にならない傾向があるように感じています。ファンとして観戦するならそれでいいのでしょうが、一人のesportsプレイヤーとしてトッププレイヤーの研究をするという意味では不足していると思います。今回は自分が特に注目しているNA・EU圏の大会と個人的に注目しているチームを紹介します。

 

Overwatch PIT Championship

EUとNAサーバー両方で開催されており、EUサーバーのトップチーム、NAサーバーのEnVyUs以外のトップチームの戦いが見られます。

-EU-

Misfits

OGN Apexにも招待されていた現在GOSU Gamersにおけるランキングで世界5位、EU1位のチームです。DreamHack Winter 2016でタンク編成環境の中で3DPS編成を駆使してて優勝したチームです。試合によってタンク寄りダイブ寄りで編成を変えているので、どのような状況でどちらが有効かを見ることができるかもしれません。

Ninja in Pyjamas

3タンク編成の生みの親と言っても過言ではないチームで、現在世界7位、EU2位の強豪です。EU版Meta Athenaといっても良い柔軟な戦い方をするチームです。

eUnited

元REUNITEDのメンバーが在籍するチームです。現在世界17位、EU3位のチームです。このチームはRogueがメインにしていることで有名なトレーサー・ゲンジ・ソルジャーの3DPS編成をメインに使っています。

 

-NA-

Rogue

現在世界3位、NA2位の強豪です。NAサーバーの強豪が集うAlienware Monthly Meleeで全試合を通してトレーサー・ゲンジ・ソルジャーの3DPS編成を中心に使って2連覇しており、NAに3DPSの風を吹き込んだチームといっても過言ではありません。去年10月にAPAC PremierでLunatic Haiを破って優勝してからあまり目立っていなかったのでこれからの活躍が期待されます。

Selfless Gaming

現在世界12位、NA6位です。Alienware Monthly Melee Marchで準優勝でしたが、EnVyUsを除いてどのチームもほとんど太刀打ちできなかったRogueに対して2試合連続フルセットの激闘を見せたチームです。ラインハルト込みの222編成を使いますが、その中身はダイブ編成にも負けない超アグレッシブな戦い方します。試合中は絶えまなくSinatraaのHelloコールが鳴り続けます。

Faze Clan

現在世界20位、NA9位のチームです。全世界のゲンジの憧れShaDowBurnを抱えるチームで、レジェンド級のゲンジがダイブ編成が広がりつつある現環境でどのように立ち回っていくのか注目です。

 

・Alienware Monthly Melee: April

4月14日から始まるマンスリー大会です。毎月Rogue・Immortals・Luminosity GamingといったNAトップクラスのチームが参加し、前回の3月大会では韓国からRunAwayも参加し、注目されている大会です。まだ4月大会の出場チームは分かりませんが、おそらく今回もNAトップチームが集うのではないかと思われます。