読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OW備忘録

Overwatchの戦略など、思い付いたことを書き残しています。

オーバータイムを効果的に守る

どうも、五十鈴エルフです。

クランへ正式入隊して日々練習に励んでいます。やっぱりフルパで戦うのが一番楽しいですね!

さて、今回はそんなパーティで気にしていきたい戦術についてです。

 

<オーバータイムを効果的に守る>

オーバーウォッチというゲームはエイム力や操作技術などのスキルに加えて戦術を組み立てる知識や経験も大きく勝敗に関わってきます。それと同時に精神論的なところではありますが、“勢い”というものも確かにあります。ペイロードオーバータイムでノーミスで一気にゴールまで運んだりできることってよくありますよね。いわゆる“勢い”によって思い切りのいい動き高い集中力で続けることができるからではないかなと思っているのですが、今回はノッてる側ではなく、押されている側、それも2本目以降の時間制限が短いときの動きについて考えてみようと思います。

オーバータイムになると防衛側は攻撃側を一度でも全滅させれば勝利となります。ただ、戦いの女神は時に残酷なものでultが上手く刺さらない、先出しで逆に全滅させられるというような状況を繰り返して気がつけば最終チェックポイント・・・というようなことが稀とは言えないほどに起こり得ます。こんなとき防衛側の人は「なんとしても今ここで抑えてやる!!!」と躍起になってしまっていませんか?もしそうだとしたら頭をリフレッシュさせてみるといいかもしれません。大事なことはそこで止めることとは限りません。

例えば、残り30秒の時点で相手を全滅させるのと残り10秒で殲滅させるのとどちらが良いかと言えば当然ですが後者です。なぜならば10秒ではポイントに帰ってこれないからです。となればオーバータイムにもならず試合終了となりますよね。仮に残り30秒で全滅させたとしたら場所にもよるとは思いますが、多くの場合ギリギリ、もしくはグループアップの余裕を持たせた上でポイントに帰ってくることができます。さらに悪いことに防衛側はいましがたultで攻撃側を蹴散らしたところ・・・、常識的に考えれば攻撃側にultの有利があります。最悪の場合そのult差をもってその防衛ラインを突破、オーバータイムに突入、ultのリチャージが間に合わずゴールイン、ということまで考えられます。では、どうするのがいいのでしょうか。

端的に言うとラスト1分~30秒はult禁止って感じですね。自分個人としてはultで全滅させるメリットよりも次の当たりが発生してこちらが全滅するリスクの方が大きいと感じます。相手がultを使って殲滅しに来るならそれに身を任せて次の当たりで確実に取りに行く方が確実であると思います。さっき書いたult有利不利の状況が逆転している形ですね。例えばキングスロウであれば第一チェックポイントを取られた後、門ですぐに当たりにいけるところを敢えてultがあっても使わずに相手の主要なultを吐き出させて次の当たり(第二チェックポイント手前の角あたりでしょうか)でしっかりultを使って全滅させる、というような戦い方になると思います。

非常に判断の難しいことではありますが、自分たちのターンでかなり奥まで進めたときなどは特に気にしていきたい点だと思います。